京都の納涼床

 人生初めての納涼床かもしれません。

 大学の同窓会総会を、伏見稲荷大社社務所で行った後、伏見稲荷境内にあるいろいろな建物を説明していただきながら、見せていただきました。

 その後の懇親会は、京都五條にある「鶴清」( つるせと読むらしい)。
 鶴清は料理を楽しむことだけでも大丈夫ですが、宿泊することもできるそうです。そのため、地下に大浴場があり食事をする前にお風呂に入り、さっぱりとすることができます。
 昼は暑かった京都ですが、日が翳りしばらくするとかなり涼しくなってきました。
 それでも汗は滲んでいましたが・・・😅💦
 京都の料理らしく、見た目も綺麗ですし、味付けもはんなりしておいしかったです。

次は、クーラーの効いた、ビヤホールでお願いします。























コメント

このブログの人気の投稿

最近また、カタンが面白い!

がっかりでした。

考える190215