投稿

2月, 2016の投稿を表示しています

天国のスープ

天国のスープ
2008年
主演:国仲涼子、時任三郎
暖かい

 特許事務所で働くOLの結子(国仲涼子)は、病身の母・郁恵(十朱幸代)を介護しながら、“幻のスープ”を求めて毎日レストランを訪ね歩いている。手がかりは、姉の麻実(井川遥)が遺した1枚の絵しかない。一方、料理人の亮介(時任三郎)は心に傷を抱え、修蔵(伊東四朗)が営むレストランで雇われシェフをしている。ある日、評判を聞きつけた結子は修蔵のレストランを訪ねるが、そこに探しているスープはなかった。Amazonより
 あったかいお話。  それぞれのバックグラウンドはちょっと悲しい所はあります。  途中からつながる糸。面白いですが、はーん、やはりね。と思う部分も。  スープをつくろうかな?  大事な人にのませてあげたい。  そんな気持ちになります。
 おすすめ度 ☆☆☆☆★  あったかい度 ☆☆☆☆☆  スープのみたい度 ☆☆☆☆☆

Soup from heaven 2008 Starring: Kuninaka Ryoko and Saburo Tokitou It's warm.
 Yuiko of the clerical worker who works for a patent office (Kuninaka Ryoko) is asking "soup of illusion", is visiting at a restaurant every day and is walking while nursing sickly mother Ikue (ten vermilion Sachiyo). There is only 1 picture for which Mami of my elder sister (Haruka Igawa) left it for a clue. On the other hand, Ryosuke (Saburo Tokitou), the cook holds a bruise in a heart, is employed by the restaurant Shuuzou (Shirou Ito) does and is doing a chef. Yuiko who heard reputation on some days vis…

約三十の嘘

約三十の嘘
2004年
出演者:椎名桔平, 中谷美紀他
コメディ?

 豪華寝台特急トワイライトエクスプレスに乗り込む6人の詐欺師たち。ある事件から解散していたチームが再び結集した。“疾走する密室”で次々と明かされる忘れたい記憶、隠された想い、たくさんの嘘。3年ぶりの大仕事は成功したのだが・・・。終着駅に近づくにつれて、人間のちょっぴり切ない思いが浮かびあがっていく。嘘発、幸せ行きの旅はいったいどこへ到着するのだろうか。amazonより  さて、大きな詐欺の仕事が見られるのかと思いきや、列車内で繰り広げられる人間模様。 他を出し抜いてやろうと考えながら、ぐだぐだと進んでいく話。 もっと深いどんでん返しがあるのかと思いながら、この人が?もしかしてこの人が?と見ていましたが、そこまでは無く結局グダグダ終わった感じ。もう一度見たいかと言われると・・・というところです。

おすすめ度 ☆☆★★★
ドキドキ度 ☆☆☆☆★



Lie of about thirty 2004 A performer: Shiina kitsutaira and Miki Nakatani and others Comedy?
 6 con artists who board a luxurious bed special express twilight express. The team dismissed from some events concentrated again. You're spending one after another by "the closed room where I dash", the memory I'd like to forget was hidden, the lie which thinks and is much. Dealing with a big job in 3 after succeeded.... As I approach a terminal, human slightly painful expectation is being surfaced. Where does travel for from the lie and happiness on earth arrive? Than ama…

神様からのひと言

神様からのひと言
2006年
主演は伊藤淳史、原沙知絵、陣内孝則他
コメディ

中堅食品会社に転職した佐倉凉平(伊藤淳史)は、入社早々リストラ要員として「お客様相談室」へ異動に。そこには、クレーム処理にだけは抜群の能力を見せる中年ダメ社員・篠崎(陣内孝則)、壊れ気味の元社長秘書・宍戸(原沙知絵)など、クセ者ばかりがいた。ある日、相談室に復権のチャンスがやってくる。たった一人で会社の危機に立ち向かう凉平。初めて本気で頑張る彼を、神様は助けてくれるのか?amazonより

うーん、面白かったかな?
クレーム対応の方法など、こんな風にやるんだなと思って見ていました。
中堅食品会社、「たまちゃん食品」、元はマルちゃん?
インスタントラーメン、インスタントカレー、らっきょ等、食品のパッケージがバッタ感満載(^^)ちょっと笑えます。
 出演している中に、懐かしい顔もありました。
 時間をつぶすには見ても良いかな?

 おすすめ度 ☆☆☆★★
 コメディ度 ☆☆☆★★



エキサイト翻訳
A word from God
2006
A star is Atsushi Ito, harasachie and Takanori Jinnai and others.
Comedy

Sakura ryoutaira which changed its occupation in a core food company (Atsushi Ito) is in a change to a customer consultation room as entrance Sincerely yours restructuring personnel. The middle-aged useless staff who shows the outstanding ability to trouble settlement there  Shinozaki (Takanori Jinnai) and former president secretary of a breakage touch  There was only a habit person Shishido (harasachie). On some days, a rehabilitated chance comes to a consultation room.…

発言は無くなるのか?

最近、発言に関することが話題にのぼることが多い。
人を思うことが無く行われる発言。
お詫び、撤回、を行えば、すべてがなくなり、リセットされる・・・
そんなはずは無い!
日本には「言霊」という考えがある。
言葉には魂が込められ、相手に届くという考え。
言葉を贈られた側の方が、発言者がお詫びし、撤回したら、心の傷が癒されるのかといえば、お詫びに関してはある程度の許す心は芽生えるかもしれないが、全くなくなることはないはず。
人を思うイマジネーションの無い方々、そんな方々が日本の中枢を担い、政治を司っている。
大丈夫なのか?
そんな発言をした以上は、政治家を辞める位の意気込みで政治に携わってもらいたい。

(^^)/

レザークラフト27

イメージ
pまたまた久しぶりの制作。 今回は、パスケース。 見せる必要のないカード式なので、この形に。

使う日を楽しみにしています! (^^)/

久しぶりの本屋にワクワク

イメージ
久しぶりに本屋に行きました。 仕事関係の本を楽しみに。 TADAO ANDOのGA本を立ち読み。 久しぶりに、建築物の作品集を見ました。 楽しい(^^) でも、購入したのは
ホットプレート黄金レシピ2 1と悩んだのですが、こちらにしました。 ホットプレート、活用しますよ! (^^)/